ニッテレ債権回収と消滅時効の援用

ニッテレ債権回収とは

ニッテレ債権回収株式会社は、法務大臣の認定を受けた債権回収会社(サービサー)です。名前が日本テレビに似ていますが、全く関係がありません。

債権回収会社とは、借金などの債権の回収を専門におこなっている会社です。本社は東京都港区ですが、札幌や福岡などに支店があります。

ニッテレ債権回収は、いろいろな会社から債権を買い取ったうえで回収業務をおこなったり、債権の管理回収を委託されたうえで請求しています。

よって、突然、ニッテレ債権回収から請求されても、聞いたことがない会社からの請求だからと架空請求と決めつけないように注意してください。

<ここがポイント!>
☑ ニッテレ債権回収は借金回収を専門とする債権回収会社で日本テレビとは無関係

通知書が届いた場合

長年、借金を返済しないでいるとニッテレ債権回収から催告書が届く場合があります。催告書のタイトルは様々ですが、内容が借金の請求であることに変わりはありません。

なお、レターパックライトで届く場合があります

主なタイトル

☑ 法的手続きの準備に入らざるを得ません
☑ お客様の未払い内容をご確認下さい
☑ お客様からのご連絡をお待ちしています
☑ お支払方法のご相談を承っております
☑ お客様のお考えについてご連絡ください
☑ 居住地の確認の訪問調査を実施させていただく予定です
☑ 法的手続きに入ります

ニッテレ債権回収から上記のようなタイトルの催告書が届いた場合に確認することは、最後の返済から5年以上が経過しているかどうかです。

もし、5年以上経過している場合は、消滅時効の主張ができる可能性があります。すでに時効期間が経過している場合は、内容証明郵便で通知することで法的な支払い義務がなくなります。

これに対して、最後の返済から5年未満の場合は時効の援用ができないので、法的な支払い義務があります。

時効かどうかを判断するためには、送付された催告書の中に「次回返済日」「約定返済期日」「期限の利益喪失日」などの項目があるか確認してください。

もし、その日付が5年以上前であれば時効の援用ができる可能性があります。ニッテレ債権回収の場合、もともとの借り入れが銀行(京葉銀行など)であることも珍しくありません。

その場合の消滅時効の起算日は、保証会社(株式会社かんそうしん等)が代位弁済をした日となります。よって、代位弁済から5年以上経過している場合は時効の援用ができる可能性があります。

また、「商品名・契約内容」という項目の中に、「判決残」「支払督促残」という記載がある場合、すでに判決や支払督促を取られている可能性が高いです。

判決などの債務名義があると時効が10年に延長されるので、判決から10年以内だと支払い義務があることになります。

なお、最後に返済した日が確認できる記載がない場合でも、5年以上返済をした記憶がないのであれば、安易にニッテレ債権回収に連絡をしないようにご注意ください。

催告書の中に電信振込依頼書が同封されていることがありますが、もし、一部でも返済をしたり、電話で今後の返済に関する話をしてしまうと時効が中断します。

借金の減額交渉や借金の一部弁済などは債務承認となり、時効の中断事由に該当します。

いったん、債務の承認してしまうと、たとえ時効の援用ができるはずであった場合であっても、それまでの時効期間がすべてリセットされて、時効の援用ができなくなります。

千葉いなげ司法書士事務所は、消滅時効の経験と実績が豊富です。もし、ご自身での対応に不安がある場合は、当事務所が代理人となって確実に消滅時効の援用をおこなうので、お気軽にご相談ください。

<ここがポイント!>
☑ 最後の返済から5年以上経過している場合は時効の援用ができる

もとの借入先

ニッテレ債権回収はサービサーなので、債権者から債権譲渡を受けたり、債権回収の委託を受けたうえで請求してきます。債権者は様々ですが、主なところは以下のとおりです。

主な原債権者 ※あいうえお順

☑ 池田泉州JCB ☑ SMMオートファイナンス ☑ SMBC債権回収 ☑ NTTデータシステム ☑ 大阪ガスファイナンス ☑ おきぎん保証 ☑ オリックス銀行 ☑ かんそうしん ☑ 九州日本信販 ☑ クレディセゾン ☑ ゴールドポイントマーケティング(ヨドバシカード)☑ 山陰合同銀行 ☑ 七十七カード ☑ シティックスカード ☑ しんわDC ☑ 全日信販 ☑ ソフトバンク ☑ ドコモDCMX ☑ 名古屋カード ☑ 東日本旅客鉄道 ☑ ビューカード ☑ 広島総合銀行 ☑ ファインクレジット ☑ 北陸カード ☑ 三井住友ファイナンス&リース ☑ もみじ銀行 ☑ ヤマトクレジットファイナンス ☑ 横浜信用保証 ☑ ローソンCSカード

訴状や支払督促が届いた場合

ニッテレ債権回収が裁判上の請求をしてきて、簡易裁判所から訴状や支払督促が届いた場合、まず確認することは、「期限の利益喪失日」です。

訴状や支払督促の中には期限の利益喪失日の記載があるので、そこで確認するか、もしくは訴状などに添付されている取引計算書の最終返済日をチェックしてください。

もし、期限の利益喪失日もしくは最終返済日から5年以上経過している場合は、消滅時効の援用ができる可能性があります。

その場合、訴状に同封されている答弁書に「消滅時効を援用する」と記載して口頭弁論期日までに裁判所に提出しておく必要があります。

また、支払督促であれば2週間以内に異議申立書を提出することで、支払督促から通常訴訟に切り替わるので、改めて裁判所から口頭弁論期日呼出状が届いたら、同封されている答弁書で消滅時効を援用します。

期日までに答弁書を提出しなかったり、支払督促に異議を申し立てなかった場合は、たとえ5年の時効期間が経過している場合であっても、ニッテレ債権回収の請求通りの判決が出てしまいます。

なお、判決が確定した場合は時効が10年に延長されるのでご注意ください。

当事務所にご依頼頂いた場合、司法書士が簡易裁判所の手続きを代理できるので、特に時効の中断事由がなければ、代理人として時効の援用をおこなうことができます。

もし、ご自身での裁判手続きの対応に不安がある場合はお気軽にご相談ください。

<ここがポイント!>
☑ 訴状や支払督促が届いても裁判上で時効の援用ができる場合がある

業者別の対応

アイアール債権回収

アイフル

アウロラ債権回収

アコム

アビリオ債権回収

アペンタクル

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

エムアールアイ債権回収

エムテーケー債権管理回収

エーシーエス債権管理回収

オリンポス債権回収

クレディア

子浩(しこう)法律事務所

シーエスジー

CFJ(アイク、ディック、ユニマット)

ティー・アンド・エス

ティーオーエム

ニッテレ債権回収

日本保証

パルティール債権回収

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら