ティー・オー・エムと消滅時効の援用

通知書が届いた場合の対処法

ティー・オー・エム株式会社は、北海道札幌市に本社がある貸金業者です。ティーオーエムは、すでに時効期間が経過している債権を譲り受けたうえで、債務者に請求している場合が多いです。

もし、最後の返済から5年以上が経過している場合は消滅時効の主張ができます。

主なタイトル

☑ 調査依頼通告
☑ 優遇措置終了通知
☑ 権利行使予告通知
☑ 特別救済
☑ 無効通告状
☑ 支払通告
☑ 債権譲渡についてのご案内

上記のようなタイトルの通知書や催告書が届いた場合、安易にティーオーエムに連絡をするのではなく、時効の援用ができるかどうかを確認してください。なお、電報で届くこともあるようです。

もし、通知書の中に「現在請求額を案内する通知」が同封されている場合は「返済期限」をチェックします。

また、「和解並びに減額の申入書」が入っていれば「最終取引日」が記載されているので、その日付が5年以上前のものであれば時効の可能性があります。

通知書の記載だけでは、最後に返済した時期が分からない場合でも、自分の記憶で5年以上経過していれば連絡は控えてください。

もし、時効期間が経過しているにもかかわらず、ティーオーエムに一部弁済をしてしまったり、電話で返済に応じてしまうと、時効の主張ができなくなる可能性があります。

なぜなら、時効期間が経過している場合でも、債務者が一部弁済や返済に関する話をした場合は債務の承認となり、時効が中断してしまうからです。

一度、時効が中断するとそれまで進行していた時効期間がすべてご破算となり、またゼロからのスタートになってしまいます。

よって、通知書や催告書の内容から5年以上経過していることが明らかであったり、相当長期にわたり返済をしていないのであれば、千葉いなげ司法書士事務所にご相談ください。

ご依頼頂いた場合、司法書士が代理人となって消滅時効の援用をおこないます。

<ここがポイント!>
☑ 5年以上返済していない場合は時効の援用ができる可能性が高い

もとの借入先

ティーオーエムは、債権者から債権譲渡を受けたうえで借金を請求してきます。

よって、聞いた覚えがない会社からの請求だからといって架空請求と決めつけず、まずは送られてきた通知書の中身をよく確認してください。なお、主な債権者は以下のとおりです。

主な債権者

☑ アエル(日立信販、ナイス)
☑ オリエント信販(ベティーローン)
☑ 播磨信販
☑ タイヘイ
☑ ニッシン
☑ クリバース
☑ シーエスジー
☑ ドリームユース
☑ ニッコウファイナンス
☑ ユニマットライフ
☑ プライム
☑ プロマイズ
☑ レタスカード
☑ 富士キャッシュサービス
☑ センチュリー

自宅に訪問された場合の対処法

ティーオーエムが委託したネットコミュニケーションズ株式会社(大阪府高槻市)の担当者が実際に自宅に訪問してきて、「和解書兼譲渡債権承諾書」という書類に署名と押印を求められることがあります。

時効期間が経過している場合に署名押印してしまうと、時効の中断事由である債務の承認となり、時効の援用ができなくなる可能性があるので注意してください。

もし、ティーオーエムが債権譲渡の正式な手続きを踏まないまま請求していた場合でも、債務者がこの書類に署名押印することで、時効の援用ができなくなるだけでなく、ティーオーエムへの債権譲渡を承諾したことにもなってしまいます。

なお、書類に署名押印しないまでも、借金の一部を弁済してしまったり、借金の返済について話をするだけでも債務の承認となり、時効の援用ができなくなる可能性があります

よって、時効期間が経過していると思われる場合は、一切の書面にサインせず、また、返済に関する話もしないようにしてください。

いずれにしましても、ティーオーエムから通知書や催告書が届いた場合は、実際に自宅に訪問される前に千葉いなげ司法書士事務所にご相談ください。

時効期間が経過している場合は、司法書士が代理人となって確実に消滅時効の援用をおこないます。

<ここがポイント!>
☑ 時効の可能性がある場合は「和解書兼譲渡債権承諾書」にサインしない

業者別の対応

アイアール債権回収

アイフル

アウロラ債権回収

アコム

アビリオ債権回収

アペンタクル

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

エムアールアイ債権回収

エムテーケー債権管理回収

エーシーエス債権管理回収

オリンポス債権回収

クレディア

子浩(しこう)法律事務所

シーエスジー

CFJ(アイク、ディック、ユニマット)

ティー・アンド・エス

ティーオーエム

ニッテレ債権回収

日本保証

パルティール債権回収

お気軽にお問い合わせください

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336

メールでのお問い合わせはこちら