消滅時効が成立【株式会社ティーアンドエス③】

ティーアンドエスから「支払意思確認通知」が届いたケースの解決事例

東京にお住まいの方から、株式会社ティーアンドエスから「支払意思確認通知」が届いたとご相談がありました。

20年以上前に契約をした株式会社ロイヤル信販の残債務の請求でした。

あまり覚えていないとうことでしたが、支払いはずっとしていないようです。

度重なる請求にどのように対応してよいかわからないので、どうにかしてほしいと当事務所にご連絡を頂きました。

以下のページで、ティーアンドエスの対処法を紹介しているので参考にしてください。

ティーアンドエスから届いた「支払意思確認通知」を確認したところ、請求内容は以下のとおりでした。

債権内容の表示

  • 原契約会社 ➡ 株式会社ロイヤル信販
  • 契約年月日 ➡ 平成12年
  • 譲渡人 ➡ 株式会社クレセントリース
  • 弁済期 ➡ 平成12年
  • 残元金 ➡ 28万円
  • 損害金 ➡ 134万円
  • 請求額 ➡ 162万円

平成12年ロイヤル信販と契約をしてから数か月後に返済が滞り、その後に債権がクレセントリースに譲渡され、最終的にティーアンドエスが債権者になっていることがわかりました。

20年以上前から滞納しているので時効の可能性が高いと思われました。

時効の条件

  • 最後に支払いをしてから5年以上経過している
  • 5年以内に支払いを認めるような言動がない
  • 10年以内に裁判を起こされて判決などの債務名義を取られていない

あわせて読みたい

ティーアンドエスの場合はこれまでの経験上、裁判を起こされていることはほとんどなく、仮に裁判を起こされていてもすでに10年以上経過している場合が多いです。

過去に裁判を起こされている場合、請求書に債務名義の写しが同封されていることがありますが、今回はそのようなものはありませんでした。

よって、10年以内に債務名義を取られている事実はないと判断し、また、ティーアンドエスに連絡をしたこともなかったので時効の可能性があると判断しました。

債務名義とは

  • 確定判決
  • 裁判上の和解
  • 特定調停
  • 仮執行宣言付支払督促

そこで、当事務所が内容証明郵便を作成して、ティーアンドエスに対して時効の通知を送りました。

すると、その日を境に頻繁に届いていた請求書が一切来なくなりました。

これにより、162万円の借金を時効の援用によって消滅させることができました。

ご依頼件数5000人以上

株式会社ティーアンドエスは東京都で貸金業を営んでいる会社ですが、債権回収会社(サービサー)ではありません。

時効期間が経過した不良債権を直接譲り受けて、自ら債権者になって請求をしてきます。

よって、請求を受けた段階ですぐに適切な対処を取れば、ほとんどのケースで時効が成立します。

これに対して、請求を放置していると自宅まで取り立てに来たり、裁判を起こしてくることがあります。

訪問の際はネットコミュニケーションズという会社に訪問調査の委託をしているケースがあります。

裁判を起こされた場合は、東京簡易裁判所から訴状が特別送達という郵便で届きます。

訴状が届いた段階であれば、まだ時効の援用で解決できます。

ただし、指定された裁判期日までに答弁書を提出しないと欠席判決となって、ティーアンドエスの請求どおりの判決が出てしまいます。

判決が確定した場合は時効の援用ができなくなるだけでなく、ティーアンドエスから強制執行を受けるおそれがあります。

差し押さえの対象になるもの

  • 給料
  • 動産(家財道具など)
  • 預貯金
  • 不動産

時効の可能性がある場合はティーアンドエスに電話をかけないようにしてください。

なぜなら、時効の援用をおこなう前にティーアンドエスに電話をかけて支払いの相談をしてしまうと、債務を承認したことになって時効が更新するからです。

支払意思確認通知には以下のような記載があり、電話をかけさせようとしてきますが、絶対にその誘いには載らないでください。

貴殿は契約証書に則って、残債務を一括にて支払しなければなりませんが、下記期限内にご連絡頂ければ御支払の相談に乗ることも可能です。

また、一括弁済希望ならば現在ある遅延損害金の減額も可能です。

分割支払いをご希望の方も分割による支払方法の用意が御座います。

なかなか連絡し難い気持ちもわかりますが、連絡を頂かない限り本件の解決は出来ません。

本書面到達後速やかに御連絡を頂ければ、より支払しやすい和解とさせて頂きますので、生活苦・多重債務等でお悩みなら、いち早く対応するのが望ましく思います。

お電話お待ち申し上げております。

引用元:株式会社ティーアンドエスの『支払意思確認通知』

時効が成立した場合は利息や損害金のみならず、元金についても一切支払う必要がなくなります。

また、時効の援用は電話ではなく、内容証明郵便を送る方法によっておこないます。

よって、時効の援用手続きは、ティーアンドエスに電話をかけることなく、借金を帳消しにすることができるわけです。

これに対して、ティーアンドエスに電話をかけて、支払いを認めるような発言をした場合は時効が更新するおそれがあるのでご注意ください。

債務承認になる発言とは

  • 一括で支払うから損害金を減額してほしい
  • 分割ならなんとかなる
  • 今は生活が苦しくて支払うことができないから待ってほしい

あわせて読みたい

ティーアンドエスは貸金業者なので、JICCに加盟しています。

そのため、JICCの信用情報にブラックリストが登録されている場合があります。

ただし、CICには加盟していないので、ブラックリストが載っているとしてもJICCのみとなります。

時効が成立した場合、JICCの運用ではブラックリストはすぐに抹消されます。

よって、時効の援用をおこなうことで、信用情報も早期に回復させることができます。

当事務所はティーアンドエスの時効実績が豊富にあるので、ご自分で対応できない場合はお気軽にご相談ください。

いなげ司法書士・行政書士事務所

お電話 043-203-8336(平日9時~18時)

LINEで無料相談されたい方は「友だち追加」をクリックしてください

※LINE相談のご利用件数が1万人を突破しました!

友だち追加ボタン

(友だち追加のURL)https://lin.ee/eQiyW85

無料相談 受付中!

無料相談

受付時間:平日9時~18時
電話番号:043-203-8336